hlolive

NEWS最新情報

2021.10.25 「戌神ころね」と日常侵食ホラーゲーム「つぐのひ」とのコラボが決定

所属VTuber「戌神ころね」と、株式会社バカー(本社:東京都中野区中野6-21-1、代表者:中西洋介 )が販売する日常侵食ホラーゲーム「つぐのひ」とのコラボレーション企画を実施することをお知らせいたします。

本コラボレーション企画では、これまで数々のホラーゲームを実況プレイしてきた「戌神ころね」が、ImCyan(アイムシアン)制作の日常侵食ホラーゲーム「つぐのひ」に”邪神ころね”として登場いたします。さらに「戌神ころね」による先行実況配信も決定いたしました。

ゲーム概要

発売日  :11月8日(月)12:00

販売価格  :563円
販売ページ :https://store.steampowered.com/app/1748610/
先行実況配信:10月31日(日)22:00
※YouTube「Korone Ch. 戌神ころね」にて配信

■STORY
平凡な生活を送っていた男子学生は、学校の帰り道、戌神ころね関連の張り紙を見かける。
その張り紙の前で“とあること”を呟いたあと、彼の日常はどんどん変化していき……。

操作方法は「つぐのひ」と同じく、毎日同じ場所を左に進んでいくと、次々にあなたを恐怖が襲います。
日毎に高まっていく、ホラー現象にあなたは耐えられるでしょうか。
これまで数々のホラーゲームを実況プレイしてきた戌神ころねが、今度は邪神となって「つぐのひ」を乗っ取った。さあ、貴方も彼女に“指”を切って差し出そう──。

「つぐのひ」シリーズとは

「つぐのひ」シリーズは、インディーゲームクリエイターとして、数々のホラー作品を作り続けてきたImCyan(アイムシアン)の代表作であり、主人公が様々な道=舞台を横に進んでいくことで、日常が徐々に恐怖に侵食されていくホラーゲームです。第1話が2012年にネット上で「超怖い」と話題になり、2018年夏も「つぐのひ -閉ざされた未来-」がYouTube上のゲーム実況を中心に大人気を博しました。その人気から2015年に「死臭-つぐのひ異譚-」として映画化、さらに海外の人気も高いことから英語版でも発売されております。

Steam:https://store.steampowered.com/app/1322300/_/

タレント紹介

戌神ころねタレントページはこちら

株式会社バカーについて

ゲーム配信メディア「ゲームマガジン」にて、インターネット上にて個人でゲームを制作・投稿してきたクリエイターに連載・発表の場を与え、作品のPR・マーケティングを行う。小説化・漫画化・グッズ化、さらにはアニメ化・スマホアプリ化などの支援も行い、 近年は新人賞も開催している。有名作は2018年にアニメ化された『殺戮の天使』をはじめ、『被虐のノエル』『アルネの事件簿』『つぐのひ』シリーズなど。
2019年10月にMBOを行って、KADOKAWAグループより独立。今後、より幅広くインディーゲーム作家を支援する新規プロジェクトを展開予定。

NEWS一覧へ